最安値が100円程度の商品を定価越えで販売する方法

個人的にこの販売方法はかなり凄いと思っているのですが、皆さんは如何でしょうか?。(`・ω・´)


こんな商品ゴロゴロ転がってますよ

先日、こちらの商品を販売しました。

商品画像

 

定価は1,620円(税込)。

今現在のこの商品の最安値は125円。(自己出品者)

 

この商品は開封済みの中古として、

ブックオフのマキシコーナーで200円で仕入れた商品です。

 

アマゾンの最安値がこの程度ですから、

ブックオフでも最低価格付近でゴロゴロ転がっているような、

珍しくもなんともない商品の内のひとつです。

 

今回これをいくらで販売できたと思いますか?

 

800円?

 

1,000円?

 

1,500円?

 

いえいえ、こちらです。

販売価格

 

如何でしょうか?

最安値に対してこれだけ価格差を付けていても、

しっかりと商品の価値提供さえ出来ていれば、

例え定価越えであっても問題なく販売できるんですよね。

 


 

メルマガ読者には以下の内容をご案内

■販売した商品

■仕入れと販売方法の音声解説

 


 

何か特別な特典があったとか、

そういうことは一切なく、極々有り触れた商品です。

 

詳しくは音声の方で解説していますが、

僕がやったことと言えば、、、

 

この続きはメルマガで。

 

表現をぼかしている部分、またより濃い内容については、

メルマガの方で音声などを交えながら解説しております。

 

それでは、また次回に続きます!

今回もご覧頂きまして、どうもありがとうございました!
それではまた次回。(。・ω・)ノ゛

 

formi

 

▼ 当記事を応援して頂けると嬉しいです! ▼

 お役に立てましたら、応援クリックを頂けると嬉しいです。

▼ 当記事が役に立たなかった場合は・・・ ▼

 関連ブログから、お探しの情報が見つかるかもしれません。

▼ せどりに関する|悩み・相談・等々 ▼

 メールフォーム/お問い合わせ

コメントは受け付けていません。