プロフィール/自己紹介

  • ハンドルネーム:ニコハチ(2508)
  • 年齢:32歳

 

簡単なせどりの実績については、こちらをご覧下さい。

 

自己紹介

この度は、僕のプロフィールページをご覧頂き、どうもありがとうございます。それでは、簡単に自己紹介をさせて頂きますね。

 

  • HN:ニコハチ(2508)
  • HNの由来:イニシャルを変換させたもの
  • 年齢:32歳
  • 出身:岩手県
  • 生活・活動拠点:福島県
  • 趣味:音楽(ボカロ鑑賞)、映画、アニメ、ゲーム、せどり
  • 好きな食べ物:カレーライス
  • 苦手な食べ物:ニンジン
  • 買ってよかったなと思ったもの:iPhone
  • 買って失敗したなと思ったもの:iPhone(3台持ち)
  • 今までで一番高い食事:米沢牛ステーキ
  • いま一番欲しいもの:プリウス(黒)
  • 好きなテレビ番組①:世界まる見え!テレビ特捜部
  • 好きなテレビ番組②:世界の果てまでイッテQ!
  • 衝撃を受けたアニメ:魔法少女まどか☆マギカ
  • 劇場で三回観た作品:劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語
  • 好きなボカロ曲:相愛性理論、ライアーダンス、初めての恋が終わる時
  • 好きなボカロP:トーマさん、DECO*27さん、ryoさん
  • 最近ハマっているゲーム:METAL GEAR SOLID V : The Phantom Pain
  • 得意なこと:仕入れた商品の店舗を覚えている
  • 苦手なこと:早起き

 

nico8

 

改めまして、管理人@ニコハチ(2508)と申します。僕の現在の仕事は、自営業ということになりますかね?または個人事業主でしょうか。

 

大学を出て就職はしましたが色々思うところがありまして、2011年の4月に会社を辞め、独立することにしました。現在では、せどりをメインに、収入の柱として生計を立てています。

 

しかし、今でこそせどりの収入だけでも衣食住に困ることなく生活を送れてはいますが、少なからず現在に至るまでの苦労なりはありました。話が少し遡ることになりますが、気軽に読み進めて頂ければと思います。

 

就職~せどりとの出会い

大学を卒業後、神奈川の技術者派遣会社に就職。最初の勤務地は富山県(魚津市)。2008年の新卒として入社し、4月は本社で社員研修。研修を経て、5月に富山へと引っ越し。

 

同期は僕を含めて6人でした。同期が次々と派遣先が決まっていく中で、僕だけが一向に決まらず、6月・7月と過ぎていきました。

 

派遣先となる案件はいくつかあり、何度か面接をしましたが、なかなか採用にまで漕ぎ着けない、という状況でした。

 

そんなある日、福島の営業所の方から声がかかり、ほぼほぼ確定している案件ということで、急遽7月の下旬に福島へ転勤ということになりました。

 

特に問題もなく、そこからはとんとん拍子で話が進み、やっとのことで、はじめての派遣先が決定。8月に引っ越しも完了し、同月上旬には就業開始となりました。

 

仕事の方は一応専門職ということもあり、それなりにこなすことができていました。職場の人間関係も良好で、特に僕の指導担当の上司は本当に良い人でした。

 

「この先こんないい上司絶対いないだろっ!」って思うぐらい尊敬できる方でした。・・・こんな感じで、はじめの内は良かったんです。

 

というのもですね、わかる方はわかると思いますが、派遣会社の給料ってたかが知れています。仕事にも人間関係にも不満はありませんでしたし、むしろ充実してると言っても良かったです。

 

ただし、給料が安い!(切実)

 

新卒の僕の給料というのは額面で21万円でした。家賃やらなんやら会社で引かれるものをすべて引いた後の手取りは10万円。このわずかな手持ちの中から日々の生活をやりくりしなければならなかったのです。

 

まず、学習保険の返済・・・携帯やPC等の通信費・・・電気、水道、そして食費・・・これらを引いて最終的に手元に残ったのはわずか2万円程度!

 

まだ残るだけいいのかもしれませんが、月に自由に使えるお金がたったの2万円!?しかも、この事実に気付くのに1年はかかっています。一応、ボーナス(形式上)は貰えていましたが所詮は雀の涙。

 

こんな状況ですから、年に20万円程度しか貯金できていなかったんです。流石にこれはいかんだろうと思いました・・・

 

いかんとは思うものの、「じゃあどうするか?」ってとこで思考が停止していました。・・・そんなある日の昼休みの先輩との会話。

 

ニコハチ「なかなかお金が貯まらないんです」

「副業やってみたら?」先輩

ニコハチ「副業ですか?どんなのがありますか?」

「俺はせどりをやってるよ」先輩

 

この瞬間が、僕とせどりとの初めての出会いでした。

 

ニコハチ「せどり???」

「ブックオフで105円本を買ってアマゾンで千円とかで転売するの」先輩

ニコハチ「え?え!?そんなこと可能なんですか?」

「うん。まぁ試しにやってみなよ。そんなに難しくないから」先輩

 

退社後に、アマゾンに登録することや、携帯サーチのことについて、ザックリとレクチャーしてもらいました。

 

その日の内にアマゾンの登録は済ませ、次の日にブックオフへ行ってみることにしました。退社後、先輩と一緒にブックオフへ。

 

既に稼いでいる先輩が一緒にいたこともあったので、見やすい場所や、拾いやすい場所なんかを教えてもらい、初仕入は10冊ほどの釣果となりました。

 

帰宅後に、手間取りながらも10冊を出品し、寝床に就きました。・・・その翌日、、、なんとなんと!注文確定のメールが来ていたのです!

 

あの時の感動は今でもハッキリと覚えています。まぁどちらかと言えば、感動よりも驚きの方が大きかったですが。ちなみに、初めて売れた商品はこちらです。

 

はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)

hmi

 

この商品は、今でも当時とほとんど変わらない価格とランキングです。なので、仕入の際は自然とこの商品がないか目を向けてしまいますね(利益の取れる商品なので覚えておいて損はないです)。

 

とまぁ、少し話が逸れましたね。それで、話を戻しますと、仕入れた次の日に注文が入るこの成果の速さが、僕が今後せどりを続けていくことのきっかけとなりました。なにより、せどりの仕組みがシンプルだったのが幸いだったと思います。

 

やることは、①仕入れる ⇒ ②出品する ⇒ ③注文が入る ⇒ ④発送する ⇒ ⑤入金、たったのこれだけです。

 

人によってはこのプロセスが地味で面倒だと感じるかもしれませんが(事実、僕自身せどりは地味であると認識しています)、一連の工程がシンプルであることは事実です。

 

こうして、僕の副業としてのせどりが始まりました。

 

せどりを副業から本格的に本業へ

本業の傍ら、2010年から副業としてのせどりが始まりました。本業があるために、仕入に使える時間は、退社後か土日・祝日に限定されました。

 

当時は土日が楽しみだったのをよく覚えています。仕入に行くのが本当に楽しみだったんですよ。なぜなら、本がお金になるから。

 

本棚に刺さっている500円を拾いに行くイメージでした。もう楽しくて仕方がなかったですね(もちろんこれは今も変わらずですが)。

 

こんな感じで、特に休みを必要とせず、楽しみながらせどりを実践していたので、せどりによる副収入が本業の収入を超えたのは、副業せどり開始からわずか3ヶ月後のことでした。

 

せどりの収入が波に乗り始めていたので、この頃から、「せどりを本業として稼いでいけるんじゃないか?」、こんな風に考えるようになりました。

 

本業に割いている時間を仕入に回せたら、単純計算で作業時間が倍以上になれば収入も倍になるだろうと。

 

ただ人間って、なかなか現状から変化することを嫌うんですよね。どうしても防衛本能が働いてしまうんです。これが仕事を変えるとなると尚更です。

 

本業での収入を得つつ、副業としてのせどりでも収入を得る、当時はこのスタイルを脱しきれなかったんですよね。そんなこんなで2011年を迎えた1月末に、それは突然やってきました。

 

契約終了の告知

 

あれ?確か3年契約だったはず。まだ1年以上あるはずでは?・・・どうやらリーマンショックの煽りってやつでした。あるんですね。こういうことが。

 

この後の2月からは、派遣元の営業所で研修の毎日。次の案件が見つかるまで毎日研修研修。「時間を無駄にしているなー」と感じていました。

 

そして、2011年3月11日、、、

 

東日本大震災

 

当然ですが、会社は休業。有無を言わさず自宅待機です。余震とか原発の水素爆発とか、放射線やらなんやら・・・不安を払拭するため、福島から脱出しました。祖母のいる愛知へ。というのも、この選択ですが、実家(岩手)への移動手段がなかったからです。

 

愛知(西尾市)は平和でしたね。まるで地震・震災が無かったかのように。・・・その後、会社から連絡があったのは3月末頃でした。4月から会社に来いと。正直、「こんな状況で何を仕事するんだ?」と思いました。

 

  • このまま派遣会社の社員として仕事を続けていくことが、自身にとって本当に幸せなのだろうか?
  • 今後も、また突然の契約終了だってあり得る(実際あったし)。
  • 何より、今後の収入面における不安要素が大きすぎる。
  • それだったら、せどりの経験と実績を伸ばしていき、そこから発展させていく方が性に合っているのでは?

 

福島に向かう飛行機の中で、せどりを本業にして本気で稼いでいこうと決心した瞬間でした。で、その後はとんとん拍子です。

 

  • 4月初旬:所長に退職を告知
  • 4月初旬~中旬:退職願を提出
  • 4月下旬:お世話になりました!お疲れ様でした^^

 

僕のサラリーマン生活が終わり、本業せどりビジネスの新たなスタートとなりました。

 

本業せどり開始~そして現在

2011年5月より、本業せどりの本格始動となりました。「いざせどりへ!」と、行きたかったのですが、それよりもまずは環境を整えるのが優先でした。

 

市役所に健康保険の切り替えに行ったり、税務署に事業登録に行ったりと、、、まずは生活面での整理と、自営業としてやっていく上での環境を構築しました。

 

無事環境構築を終え、後は思う存分せどりを実践するだけです!で、まず最初にやってみたかったのが、今の力でどこまで稼げるかの限界に挑戦してみる事でした。

 

なぜそうしたかというと、現状の限界を知ることで、

 

  • その後の伸び代はあるのか?
  • せどり一本でやれるのか?

 

これらの疑問に一つの答えを出したかったからです。なので、ある程度の限界が見えてくるまで頑張ってみました。その結果がこちらです。

 

arrow3

 

売上

(画像をクリックすると拡大表示されます)

 

当時の限界は、2012年7月の売上137万(利益率は平均50%)でした。せどりをやっていく上での一つの壁でもある「月商100万円」ですが、これは2011年11月に達成していました。

 

データ取得の仕様上、一番古いデータが2012年の3月までしか取得できなかったため、上記画像はその様になっています。

 

余談ですが、「月商」と「月収」は同じ意味ではないですからね。僕の場合ですが、売り上げベースで月商100万円だとすれば、入金ベースで見れば70~80万ということになります。

 

ここから「仕入」「梱包資材」「交通費」等の必要経費を差し引いて、最終的に手元に残るのが40~50万ということになります。

 

よく見かけるのが、「月商○○○万円!」とかアピールしている人がいますが、「じゃあ月収は?」⇒「・・・・・」。月収でアピールできない時点でつまりはそういうことなんです。なので、本当に見るべきなのは「月収」や「純利益」ということです。

 

話しを戻しますね。限界売上調査の目的の一つである、「これ以上の伸び代はあるのか?」、この問についてですが、結論から言うと、伸び代はまだ十分にあります。

 

というのも、僕が扱っている商材というのが、「本」「CD」「DVD」「ゲーム」「家電」だけだからです。アマゾンで取り扱っている商品ジャンルはこの他にも沢山ありますよね?

 

となると、商材を取り扱うジャンルの幅を広げれば、売上の底上げも十分に可能だと思います。ただその場合、せどり一本に集中する必要がありますよね?

 

つまり、【時間を犠牲にする】ってことです。いくらお金を稼げるとは言っても、プライベートを犠牲にしてまでそこまでする価値はあるでしょうか?僕の答えは、ハッキリと「ノー」です。

 

だったら、現状をもっと効率化して、新たなビジネスに自己投資していけばいいんです。専業せどり開始当初の、「せどり一本でやっていけるのか?」、この疑問についてですが、正直明確な答えが出せません。

 

不可能とは思いませんが、「より優れた手段か?」と問われると、素直に首を縦には振れません。ただ、さっきも言ったように、新たなビジネスに自己投資することで、収入の柱を複数本持つ方が絶対に良いと思っています。

 

せどりで稼ぎ続けることはそれほど難しいことではありませんが、自転車操業であることに変わりはありませんからね。

 

今ではせどり業務の一部を外注化し、半自動化することができているので、以前よりも他のことに時間を使うことができるようになりました。

 

他のことって別に隠すことでもないのですが、それは、サイトアフィリエイトです。今はまだ僅かですが、月に5万円程度のサイトアフィリ収入の仕組みができています。

 

arrow3

 

アソシエイト

楽天アフィリ

DMMアフィリ

 

当面の目標は、サイトアフィリ収入の柱を今よりも太くしていくことです。もちろんせどりも継続です(仕入や販売が楽しいですからね)。

 

今後について

ここまで僕の自己紹介について、長々とお付き合い頂き誠にありがとうございます。もしここまで読んで下さったあなたが今、

 

  • 今より少しでも収入を増やしたい
  • せどりで稼いでみたいけど方法がわからない
  • 現役で稼いでいる人のアドバイスが欲しい
  • 初心者でも成果を期待できるせどりを体験してみたい

 

上記のような状況にあるなら、一度メールフォームよりご連絡下さい。僕が今日までせどりで稼いできた経験や、今現在もせどりで稼ぎ続けている立場として、少なからずアドバイスはできるかなと思います。もちろん、上記以外にも、

 

  • 現在の収入だけではなにかと不安だ
  • 本業以外のキャッシュポイントを作りたい
  • 毎日仕事を頑張っているのにお金が貯まらない
  • お金を気にせずに遊べない、食べたいものも食べられない
  • 好きなブランドの服を自由に買えるようになりたい
  • 最新のTV、パソコン、家電や家具が欲しい
  • 同世代の人よりも、平均よりも多くの収入を得たい
  • いざという時のために貯金をしておきたい
  • 会社に雇用されずに自力で稼ぐ力を身に付けたい

 

上記のように、目的は何でも構いません。僕はそんなあなたをサポートさせて頂きます。

 

僕はせどりを実践していく上で、一つ大事にしていることがあるのですが、それは、せどりを心から楽しむことです。何事も楽しくないと続けていくのってすごく難しいですよね?

 

例えば、僕はアニメや音楽・映画・ゲーム等の趣味があるので、仕入れる商品も趣味に関係あるものが多いです。これって、仕入れても決して損をしないからなんです。

 

趣味の仕入なら自分で鑑賞して楽しむことがでるし、楽しんだ後は販売してお金に変えることができるからです。

 

せどりって、楽しく稼ぐことができるネットビジネスなんです。なので、楽しく稼げるノウハウを、本気でご案内させて頂きます。楽しくないならやらない!やるなら楽しまなくちゃ^^

 

楽しく稼ぐことができる【最強のせどり】を、
あなたも身に付けたくはありませんか?

 

arrow3

 

formi

 

 

それでは、何かご質問等があれば、↓のメールフォームよりご連絡下さい。

 

▼ せどりに関する|悩み・相談・等々 ▼

 メールフォーム/お問い合わせ

コメントは受け付けていません。