【本せどり】540円仕入れ ⇒ 24,800円販売!

今回は、高利益せどりを実現するための、段階的プロセスについて解説していきます。(`・ω・´)


利益は大きく!

本って、その他のジャンルに比べて圧倒的に数が多いわけですが、

「狙うべきジャンル」を正しく理解し、そこをしっかりと抑えておけば、

余計な回り道などせず、効率的に利益に繋げることができます。

 

僕は基本的にそこまで力を入れて本せどりをやりませんが、

(コミックせどりは面白いので積極的に実践してますけどね)

高利益を狙えるのであれば、単行本でも雑誌でも積極的に仕入れています。

 

例えばこういった商品ですね。

 

■ 仕入れた商品(その①)

Lindhe臨床歯周病学とインプラント 第4版 臨床編
Jan Lindhe Niklaus P. Lang Thorkild Karring
クインテッセンス出版
売り上げランキング: 887,684

 

■ 販売履歴(その①)

lindhea

 

■ 参考データ(その①)

Lindhe臨床歯周病学とインプラント 第4版 臨床編

■ 仕入価格:540円
■ 販売価格:24,800円

■ 利益額:20,310円
■ 利益率:82%

 参考サイト:Amafee

 

土台(基礎)を作ろう!

上記のような商品であれば、

僕は積極的に仕入れています。

 

薄利多売はどうしても性に合いませんし、

どうせやるなら高利益せどりをやりたいからです。

 

とは言え、高利益を期待できる商品を、

どうやってピンポイントで見つけるのか?

ということになるわけですが・・・

 

これは、僕がブログやメルマガを通して何度もお伝えしている、

「商品知識」や「相場観」を身に付けることに他ならないんですよね。

 

冒頭でもお伝えしましたが、

本ってその他のジャンルに比べてその数が圧倒的に多いですから、

闇雲に取り組んだところで、

上記のような商品を見つけることは非常に困難なわけです。

 

だからこそ 、高利益せどりを実現するには、

■ どれだけ商品をリサーチしたか?

■ どれだけ商品に触れたか?

こういった経験を積むことによって得られる、

絶対的な「商品知識」や「相場観」が必要であり、

且つ段階的に、ステップを踏むことが重要なんです。

 

いきなり高利益特化で取り組んだところで、

そうそう上手くいかないことは容易に想像できますよね?

 

車を運転するには免許が必要であり、

免許を取得するには教習所で学ばなければいけないんです。

 

『免許下さい』と言ってもらえるわけじゃないですからね。

これは高利益せどりにも同じことが言えるんです。

 

なので、

■ 行く行くは高利益せどりを見据えている

■ 未だ薄利多売を脱し切れていない

といった方は、高利益せどりを実現するための、

言わばピラミッドの一番下の土台を作る(作り直す)ために、

さっさと基礎を身に付けちゃいましょう! ⇒ こちら

 

別に本とかCDとかDVDとか、

高利益せどりを実践するジャンルは何でもいいわけですが、

■ 土台作りなんか面倒くさい

■ そもそも興味がない

のような人であれば、無理に実践する必要はないですけどね。

 

 

少し話が逸れましたが、

高利益せどりを頂点としたピラミッドでは、

各段階を上・中・下とした場合、

下(基礎)のステップを身に付けた後には、

以下の様な仕入れと販売が出来るようになります。

 

■ 仕入れた商品(その②)

日本占星天文暦―1920年~2020年(日本標準時)
トライアングル
実業之日本社
売り上げランキング: 947,078

 

■ 販売履歴(その②)

nstra

 

■ 参考データ(その②)

Lindhe臨床歯周病学とインプラント 第4版 臨床編

■ 仕入価格:2,700円
■ 販売価格:23,980円

■ 利益額:17,450円
■ 利益率:73%

 

断っておきますが、

「中」クラスのせどりを実践できる方には、

最安値やランキングといった表面上の数字は、

仕入れ基準としてはハッキリ言って二の次三の次です。

上記の商品ももちろんそうです。

 

「売り方」を基準とした仕入れ方のほうが、

よっぽど重要なファクターですからね。

 

最安値やランキングしか見ていない人は、

この価格で売ることは難しいでしょう。

 

そもそも仕入れ対象ですらないかもしれませんね。

 

表面上の数字しか見れないせどりは、

間違いなく成長できません。

 

まぁそれは言い過ぎとしても、

「仕入れ方」「売り方」を意識している人に比べたら、

成長速度は天と地ほどの差があると言ってもいいです。

 

上記でご紹介した商品が、

正に「仕入れ方」「売り方」を意識した高利益せどりなんです。

 

ここで少しでも疑問に思われた方は、

なぜこの価格で売れるのか?を、一度考えて頂きたいです。

(ここで直ぐに調べられる人が、成長も早いってことです)

 

でも、なによりも先ずは、

⇒ 基礎おろそかにしないこと

なんですけどね。

 

それでは、また次回に続きます!

今回もご覧頂きまして、どうもありがとうございました!
それではまた次回。(。・ω・)ノ゛

 

formi

 

▼ 当記事を応援して頂けると嬉しいです! ▼

 お役に立てましたら、応援クリックを頂けると嬉しいです。

▼ 当記事が役に立たなかった場合は・・・ ▼

 関連ブログから、お探しの情報が見つかるかもしれません。

▼ せどりに関する|悩み・相談・等々 ▼

 メールフォーム/お問い合わせ

コメントは受け付けていません。