せどりは趣味との相性が抜群ですね!

今回は、「せどりは趣味との相性が抜群」というお話をご紹介します。(`・ω・´)


せどりは趣味との相性が抜群

最近ですね、「ニセコイ」というアニメ・漫画にハマっておりまして。

 

ニセコイとは、

週刊少年ジャンプで2011年48号から連載中の学園ラブコメ漫画です。

 

ニセコイを知った経緯ですが、

ニコニコ動画でかなり中途半端な話から観てしまい(確か19話だったような)、

どういった展開でこんな話に繋がるんだろうと興味を持ってしまったんです。

 

そうなると、あれこれ調べだしてしまうんですよね。

 

まずは、

 

■ コミックは何巻まで出ているのか?

■ DVDは出ているのか?

■ 関連商品はどんなものがあるのか?

 

ハマりやすいタイプなので、

興味を持ってしまうと色々気になってしまうんです。

 

で、やっぱり最初から読みたく(観たく)なったので、

コミックを集めることにしたんですね。

 

せどりをやっているからか、

やっぱり安く買いたいわけです。

仕入れのついでにあちこちのお店で比較してみました。

それとネットショップなんかも見てみたり。

 

調べた結果ですが、

ブックオフやTSUTAYAで比較的安く購入できそうということで、

最新巻まで集めることにしました。

 

いきなり「1~最新巻セット」をアマゾンで買うという選択肢もあるのですが、

やっぱり安く揃えたいわけですよ。

 

ちなみにアマゾンの「1-最新巻セット」は、↓↓↓

 

ニセコイ コミック 1-12巻セット (ジャンプコミックス)

 

新品:5,184円

中古:ほぼ変わらず(7月3日現在)

 

単価だと432円ですかね。

 

これなら中古300円以下で買えるブックオフなんかで集めれば、

1day使用で3,000円前後で集められるわけです。

 

定価で買うよりも、差額にして2,000円以上は浮かせられます。

 

もし今後仮に不要になったとしても、

そのままアマゾンでセット販売しちゃえばいいですしね。

趣味として楽しんで、楽しんだ後は売ればいい。

 

しかも高く売る術を知っているから、

実質ほぼタダで楽しめるという。

 

これってせどりならではですよね?

 

今では当たり前のように損得勘定できていますが、

せどりを知る前なんて、

商品の価格をお店ごとに調べていちいち比較なんてしなかったですよね?

(少なくとも僕はしなかったです)

 

「そんなに大差ない」とか決めつけていたんです。

 

せどりを知って、

「買う」「売る」「損」「得」を上手に考えられるようになって、

本当に良かったと思います。

 

これがせどりを知らないごく普通の方の場合、

 

■ コンビニ・書店で単冊ずつ集めて全巻揃える方

■ 全巻セットを定価近くで購入する方

 

こんな感じで購入されるでしょう。

 

で、一通り楽しんだ後は『売る』事を検討するけども、

 

■ ブックオフなどのリサイクルショップに持っていく

 

という手段しか知らないわけです。

 

ニセコイは今人気の漫画ですから、

ブックオフでの買い取り相場も200~250円ぐらいで買い取ってくれるので、

トータル買い取り額で良くて3,000円弱くらいはいくかもしれません。

買い取り額としてはいい方ですが、

結局損をしてしまうわけです。

旬な漫画でなければ買い取り金額はもっと下がるでしょう。

 

で、これが僕らのようにせどりを知っていれば、

この2,000円の差額をもっと小さくできるわけです。

上手に買って上手に売れば利益にさえできるわけですよね?

 

漫画に限らず、

CDだったり、DVDだったり、その他の関連商品であったり、

せどりを知ったことで、

 

■ 安く買う方法

■ 高く売る方法

 

を、学べたのです。

 

 

せどりを知って、

自分の趣味に使うお金を、

本来ならたくさん必要だった金額が、

ずっと少なくて済むようになったんです。

 

結論、

せどりは趣味との相性が抜群ですね!

 

編集後記

僕はせどりをはじめてから、

より自分に使える時間を増やす努力をしてきました。

なぜって、僕は趣味に生きたいからです。

せどりは生きるための手段であって目的ではありません。

僕がせどりをするのは、

趣味に使う時間を効率よく生産できる最良の手段だと考えているからです。

 

自分の好きなタイミングで、

自分の力だけで稼げる。

せどりがそれを可能にしてくれたんです。

 

雇用されていた時のように時間に縛られることもなく、

何かに制限されることもなくなったのです。

 

考え方は人それぞれでしょうが、

 

■ 時間に縛られたくない・制限されたくない

■ 自由な時間を手に入れたい

 

これは誰しもが思うことではないでしょうか?

 

これを可能にする「せどり」を是非目指してみてください。

 

それでは、また次回に続きます!

今回もご覧頂きまして、どうもありがとうございました!
それではまた次回。(。・ω・)ノ゛

 

▼ 当記事を応援して頂けると嬉しいです! ▼

 お役に立てましたら、応援クリックを頂けると嬉しいです。

▼ 当記事が役に立たなかった場合は・・・ ▼

 関連ブログから、お探しの情報が見つかるかもしれません。

▼ せどりに関する|悩み・相談・等々 ▼

 メールフォーム/お問い合わせ

コメントは受け付けていません。