アマゾンで仕入れてアマゾンで販売する

せどりを実践されている方の多くが、販売先としては「アマゾン」を利用されているかと思います。今回はその「アマゾン」から電脳せどりを利用して仕入れる方法の一つをご紹介したいと思います。(`・ω・´)


仕入れた商品・販売した商品

仕入れた商品

gtav

 Grand Theft Auto: Vice  モノレート

販売履歴

gtava

参考データ

■ 仕入れ価格:591円

■ 販売価格:4,980円

■ 利益額:3,330円

■ 利益率:67%

 

仕入れた方法

この商品は、「刈り取り」で仕入れました。

 

刈り取りについて知らない方はいないかと思いますが、

一応解説すると、

最安値と2番手以降の出品者に極端な価格差がある場合

この最安値出品者の商品を仕入れて、適正価格で出品し直し、

仕入れ時の価格差からその利ザヤを得る。

ザックリですが、このような手法になります。

 

価格差のある商品の例としては、

kakakusa

こんな感じです。

 

商品を見つけた方法

この手の商品を自力で見つけるのは、正直かなり困難です。

 

考えるまでもないことかと思いますが、アマゾンの膨大な商品の中から、

「仕入れ価格」「刈り取りたい価格差」「レビュー」「ランキング」等の

仕入れたい条件に合う商品を探すということになりますから、

そんな神業はツールでも使用しない限り自力ではほぼ不可能です。

 

とまぁ答えを言ってしまいましたが、

この商品はツールに見つけてもらいました。

 

ツールについて

ちなみに「サヤ取りせどらーシリーズ」ではありません。

新しく導入したツールになります。

 

どちらも一長一短のツールではありますが、

「刈り取り」に関してはなかなか相性の良いツールですね。

 

結構細かいところまで手の行き届く設定が出来て、

このツールで設定した抽出条件っていうのが、

■ 新品価格1,000円(送料込)以下

■ レビュー1件以上

■ 新品出品者3人以下

■ 新品FBA出品者なし

■ ランキング10万位以下

このような設定で抽出したところ、

上記商品がヒットしました。

 

僕の仕入れ基準を満たしていたので、

結果的に「刈り取り」で仕入れて、

「カート価格」を狙って販売することが出来ました。

カート価格とは、当該商品の商品ページにて、

自FBA出品商品の新品価格を表示させることができる、

アマゾンの価格表示システムのことです。

 

まとめ

今回ご紹介したツールについては、

いずれきちんとした形にまとめてご紹介する予定ですが、

もし興味がある方がいましたら、「お問い合わせ」からご連絡ください。

 

それでは、また次回に続きます!

今回もご覧頂きまして、どうもありがとうございました!
それではまた次回。(。・ω・)ノ゛

 

▼ 当記事を応援して頂けると嬉しいです! ▼

 お役に立てましたら、応援クリックを頂けると嬉しいです。

▼ 当記事が役に立たなかった場合は・・・ ▼

 関連ブログから、お探しの情報が見つかるかもしれません。

▼ せどりに関する|悩み・相談・等々 ▼

 メールフォーム/お問い合わせ

コメントは受け付けていません。