たった10分でもこれくらいの仕入れは楽勝です・・・よね?

限られた時間の中で、質の高い仕入れをすることが重要なんです。(`・ω・´)


これくらいできて当たり前

先日、久しぶりにブックオフ(店舗)に仕入れに行ってきました。

と言っても、私用のついでに10~15分程度の仕入れだったのですが、

これくらいの仕入れは楽勝ですね。

商品画像

 

【○○】をしっかりと身につけていれば、

これくらいの仕入れは自然と出来るようになるんです。

 

で、未だに作業的な仕入れをされている方を見かけますが、

(棚の端から端まで、決まった区間をここからここまでとか)

ハッキリ言ってアレ、超効率悪いですよね。

 

一日に何百枚も仕入れない商品を調べる意味ってあるんですかね?

もうただの苦行にしか見えないんですよ(笑)

 

あれだけ日々たくさんの商品に触れているにもかかわらず、

(僕なんかよりずっと多くの商品に触れているのに)

肝心の○○が全く身についていないんですから、

如何に非効率的で作業的な方法かというのがよく分かります。

 

なので優先すべくは、

商品サーチの効率化ではなく(ビーム等の導入) ⇒ ×

【○○】をしっかりと身につけること ⇒ ○

僕は後者だと思っています。

 

ビームや効率化のための道具なんてのは二の次、

後回しでいいんですよ。

 

一度○○を身につけてしまえば、

例え限られた時間の中であっても、

■質の高い仕入れ

■内容の濃い仕入れ

これが自然と出来るようになるんですから。

 

この辺を全く理解していない人は、

せどりの本質を今一度よく見極めましょう。

でないと、いつまで経っても仕入れが苦行のままですよ(笑)

 

今回の僕の仕入れた商品も、

○○さえしっかりと身につけていれば、

どれも必然的に見つけることの出来る商品なんですから。

 

それでは、また次回に続きます!

今回もご覧頂きまして、どうもありがとうございました!
それではまた次回。(。・ω・)ノ゛

 

▼ 当記事を応援して頂けると嬉しいです! ▼

 お役に立てましたら、応援クリックを頂けると嬉しいです。

▼ 当記事が役に立たなかった場合は・・・ ▼

 関連ブログから、お探しの情報が見つかるかもしれません。

▼ せどりに関する|悩み・相談・等々 ▼

 メールフォーム/お問い合わせ

コメントは受け付けていません。