たった1時間の仕入でも利益は10万円!

109

ここ最近は『電脳せどり』のネタに偏っていたので、
たまには店舗せどりについても紹介してみます。(`・ω・´)

 

店舗せどりのメリット・デメリット

 

ここ最近の僕の仕入れ事情なのですが、

電脳せどり > 店舗せどり

このようになりつつあります。

 

その比率としては、

電脳せどり(6) : 店舗せどり(4)

といった感じです。

 

店舗せどりに仕入れに出る回数も、

週に1回、多くても2回というのがここ最近の仕入れ状況です。

それでも十分なんですよね。

 

 

ではでは、

店舗せどりのメリット・デメリットについて解説していきます。

 

店舗せどりのメリットは、

 

■仕入れ価格を抑えられる

■実際に商品の状態を確認できる

 

等々でしょうか。

 

この他だと、

 

■店舗によっては値付けが違うこともあるからそこを狙える

 

といったこともありますね。

 

 

逆にデメリットは、

 

■移動の必要がある

■よって時間を制約される

■ライバルの存在

■せどり禁止(店舗による)

 

こんな感じでしょうか。

 

 

先日の仕入れ

 

先週の頭には仕入れのために1回行きましたので、

先日の仕入れは約1週間ぶりということになりますかね。

 

このような釣果となりました。

↓↓↓

siire

 

CD19枚、

所要時間は1時間かかってないです。

 

で、これは1店舗のみの仕入れです。

この日の仕入れはココでおしまい。

 

僕はあまりダラダラと仕入れに時間を潰すのは好きではありません。

サクッと仕入れて次に行くか、

仕入れは終わりにして自由時間にするか若しくは帰るか、

このいずれかが殆どです。

 

更に仕入れに行ったとしても1日2店舗でお腹いっぱいです。

それで十分事足りますので。

 

それで今回の仕入れ量としては、

僕としては多くも少なくもなく、

至って普通な仕入れ量です。

 

仕入れる数も大事なのでしょうが、

それよりもどれだけ利益を出せるかですよね?

 

では2点ほどご紹介しますね。

 

写真左の商品:Primitive-Disc エデン

写真右の商品:パーマン ザ★ベスト

 

 

なぜ短時間で質の高い仕入れができるのか?

 

如何でしょうか?

 

今回仕入れたCD19枚のトータルの見込み利益は、

最低でも10万は期待できます。

 

『見込みだから好きな事言えるだろ!』

 

と言われてしまえば返す言葉もありませんが、

上記で紹介した2点の商品が目の前にあったら

皆さんも間違いなく仕入れるでしょう?

re

 

別に自慢でもなんでもありません。

普通に仕入れただけですから。

 

たったの1時間でこれだけの成果を出せるのは、

僕が『正しいせどり』を身に付けているからです。

ポイントを絞って、

 

■見るべき場所

■見るべきジャンル

■見るべき商品

■見るべきタイトル(文字)

 

これら全てが正しく身に付いているからです。

 

仮に全頭検査をしたとすれば、

これよりもずっと数を仕入れ出来るでしょうし、

更に利益も期待できるでしょう。

僕の何倍もの時間を犠牲にすることで

 

でも僕は絶対にそんなアホな真似はしません。

そんなことをしなくても、

 

■見る必要のある所

■見る必要のない所

 

この二つを区別することができる『正しいせどり』が身に付いていますから。

全頭検査なんて手段自体、”今”の僕には無用の長物なのです。

 

 

僕は、

『独学で今の仕入れのノウハウを身に付けました!』

 

 

 

と言えれば本当は格好いいのですが、

残念ながら僕も普通の人間です。

せどりを始めた頃なんてのは、

当然センスもなければ知識もありませんでした。

 

僕も今でこそ批判できる全頭検査に近いことを

昔は普通にやっていたわけです。

『正しくないせどり』をただ漫然・漠然とやっていたんです。

当然の結果ですが、

作業的なせどりに楽しさを感じなくなり始めていました。

 

この非効率的な『正しくないせどり』を脱却すべく、

それなりに教材も揃えました。

それなりに場数も踏んで勉強してきました。

もちろんこれらは自分を成長させるための自己投資です。

 

あれは非効率的だったなと、”今”だから思えます。

なので、経験してきたからこそできる批判ってことです。

 

『全頭検査は無駄!』

とまでは言いませんが、

ハッキリ言って超効率悪いです。間違いなく。

見る必要のない所まで見ちゃうんですから。

 

 

なので、今後もせどりを続けていくのであれば、

まずは『正しいせどり』を身に付けましょうということです。

 

これさえ身に付けば、

どんな場所だろうと、どんな状況だろうと、

仕入れに困るなんてことはまずなくなるでしょう。

 

上に挙げたデメリットの2点、

 

■ライバルの存在

■せどり禁止

 

こんなもの全く気にしなくて済むんですから。

 

例えば、『正しいせどり』が身に付いているということは、

 

■商品知識

■商品相場

 

この二つが身に付いているということですから、

極端な話、携帯(スマホ)でサーチする必要がなくなります。

 

せどり禁止店舗で仕入れができないという方達は、

『正しいせどり』が身に付いていないからです。

(隠れてコソコソやっている悪質な連中もいるのでしょうが)

 

『正しいせどり』が身に付いていれば、

商品知識にモノを言わせてピンポイントに探せばいいだけです。

商品を見つけられればそれは自身の『商品知識』の賜物ですし、

例え見つからなくてもピンポイントに探した時間はせいぜい数分でしょう?

 

仕入れができなくてガッカリくる方というのは、

これだけ時間を掛けても仕入れができなかった・・・

(若しくはたったの○点しか仕入れができなかった・・・)』

となるからです。

見る必要のない所にまで時間を割くから結果時間が掛かるのです。

 

効率的か、非効率的か、

『正しいせどり』なのか、『正しくないせどり』なのか、

これが最も重要なのです。

 

 

 どうやって『正しいせどり』を身に付けられるのか?

 

僕の経験上、『正しいせどり』を身に付けるには2つの方法があると言えます。

 

■全頭検査覚悟で日々膨大な商品に触れていきながら身に付けていく

■手本となる【教材】を参考に身に付けていく

 

前者は当然ですが非効率的な手段ですよね。

(僕も初めはこの道を通りました)

もちろん『正しいせどり』を身に付けることは可能です。

これは当たり前ですよね?

日々膨大な商品を調べるわけですから、

嫌でも商品知識は身に付いていきます。

但し挫折さえしなければ。

 

そして『正しいせどり』が身に付くまでには

年単位の時間を必要とするでしょうね。

理由は『見るべきポイント』を理解しないで始めるから。

いずれは『見るべきポイント』を理解していくのでしょうが、

それがいつかはその人次第です。

 

次に後者ですが、

こちらは初めから『見るべきポイント』を知った上で、

取り組んでいくことができます。

前者との圧倒的な違いは、

『見るべきポイント』を理解するまでの

無駄なプロセスをすっ飛ばせるということです。

もちろん挫折するリスクもずっと低いです。

 

このどちらの成長速度が速いか?

お分かりですよね?

 

前者と後者、辿り着く目的地が同じでも、

辿り着くまでに消費する時間は圧倒的に違ってきます

 

これは僕らが小学生の時に既に実体験として経験してきたことです。

算数の授業を思い出してみてください。

台形の面積を求める公式を習ったでしょう?

そして公式を覚えさせられましたよね?

面積を求める原理の理解など後回しにして、

公式に数字を当てはめれば求めたい解を出せると。

 

算数(数学)に無頓着な方であれば、

未だに台形の面積が求まる原理を

上手く説明できる方というのはそう多くはいないでしょうね。

(あれは高さの等しい上下底辺を持つ

三角形の面積を2つ求めることと同義です)

 

もし公式を教わらなかったら、

台形の面積を求める事は出来たでしょうか?

 

公式を知らなくても、

 

■補助線を引く

■平行四辺形に見立る

 

等の応用で解くことも可能です。

 

このように最終的には解に辿り着くでしょうが、

公式を教わるよりもずっと長い時間をかけて解くことになったでしょうね。

 

つまり僕らが実体験として経験してきたのは後者ということです。

わざわざ非効率的な前者を選んで教育するメリットはないですからね。

 

せどりに於ける【教材】にも同じことが言えます。

【教材】とは、言わば公式を学べる教科書ということです。

 

せどりにおける公式とは、

 

■見る必要のあるところ

■見る必要のないところ

 

であったり、

 

■マインド

■ノウハウ

■ハウツー

 

などでもあります。

 

 

教科書そのものは、

 

■正しいせどり

 

を身に付けることのできる、

公式の詰まった教本⇒【教材】ということです。

 

この先何百万、何千万と稼いでいける

『正しいせどり』を学べる教材を知っているなら、

利用した方が賢い選択ですよね?

 

『正しいせどり』を身に付けて今後稼げる額に対して、

教材への初期投資なんてほんの『僅か』なものです。

ここをケチっているような方は、

結局たいして稼げないで挫折して終わるか、

例え稼げたとしても『投資』をしている人から見れば

それは稼いでいるとは言えないような額でしかないのです。

 

僕の様に、

■1時間の仕入れで10万円の利益分を仕入れできる

 

非効率的なせどりをしている方であれば、

■毎日仕入れに出かけても月の利益は10万円そこそこ

 

どちらが『楽』ですか?

 

『楽』というと語彙があるかもしれませんが、

わざわざ辛いと分かっている手段を選択するメリットってないですよね?

 

投資をしないということは、

自分が何度も何度も繰り返し検証し、

失敗と成功を積み重ね、

長い期間試行錯誤を繰り返さなければならないということです。

 

どちらの手段を選択するのが自分にとって有益なのか、

決して選択を間違えないでくださいね。

 

 

絶対的に『正しいせどり』を身に付けられる【教材】

 

僕が当時せどりを始めた頃(かれこれ4・5年が経つわけですが)というのは、

今でこそ溢れている【教材】というものがそれほど多くはありませんでした。

(当たり前のことですが)

 

今ではこういった【教材】を参考にしながら

せどりに取り組める便利な時代になりましたよね。

 

但し、【教材】とは名ばかりの【商材】が

あちこちに溢れていることもまた事実です。

(【教材】と【商材】の違いについてはまた別の機会に)

 

せどりに挫折していく方の中には、

こういった【商材】(間違った教材)を手にしたがために、

『正しいせどり』を身に付けられずに挫折していく方も少なくありません。

 

僕も、【教材】や教材と信じて買ったが蓋を開けてみたら【商材】だった、

といったようにいくつもの【教材】や【商材】を買ってきました。

 

だからこそ絶対的に『正しいせどり』を身に付けることができる

オススメの教材というものがあります。

 

絶対的に『正しいせどり』を身に付けられる【教材】

 

現時点で【この教材】以上に優れたせどりの総合教材を僕は知りません。

(あったら是非教えてください)

 

初心者からでも全く問題なく稼いで行けるようになりますし、

中級者以上の方でも間違いなく学ぶことができます。

 

しかも今現在、無料では一切募集していない、

せどりで有用なあのメジャーツールの使用権利も付いてきます。

 

『正しいせどり』を身に付けられる【教材】として、

現時点で『これ以上の教材はない!』と断言できます。

 

何度も言いますが、

今回の僕の仕入れ内容を見て頂ければわかると思いますが、

限られた時間(短時間)でこれだけの成果を上げることができたのは、

『正しいせどり』がしっかりと身に付いているからです。

 

ここまで読んでくださったあなたが、

今後もせどりを続けていくのであれば、

小手先のテクニックや流行りの手法よりもまずは先に、

『正しいせどり』を身に付けることが最も先決です。

 

小手先のテクニックや流行りの手法なんてものは、

後でいくらでも肉付けしていけばいいじゃないですか。

 

例えば、

『未成年が無免許で交通事故を起こした』

なんてニュースをたまに耳にしますよね?

 

彼らは運転する技術・知識を微塵も持ってないくせに

運転なんてするから事故るんです。

 

基礎(免許)を身に付けていないから痛い目を見るんです。

 

基礎となる根幹の部分がしっかりと出来上がっていなれけば、

いずれは仕入れに行き詰ることぐらい簡単に想像がつくでしょう?

 

優先順位は、

『正しいせどり』 > 『小手先のテクニックや流行りの手法』

 

今後もせどりを継続していくのであれば、

最低でもこの事だけは覚えておいてください。

 

 

編集後記

 

今回は今までにないぐらい語ってしまいましたね。

散らかってしまった感も否めませんが、

果たしてここまで読んでくれた人がいるかどうか。。。

 

少なくともここまで読んでくださったあなたは、

■今後も継続してせどりで稼いでいける可能性を持った方

であると言えますよ。

 

なぜなら、途中で『読むのを止める』ことも”選択”できたからです。

理解も共感もできないのに長々とここまで読み続けるなんてことは、

ただ時間を無駄にしているだけですからね。

 

なので自信を持ってくださいね!

 

それでは、また次回に続きます!

今回もご覧頂きまして、どうもありがとうございました!
それではまた次回。(。・ω・)ノ゛

 

▼ 当記事を応援して頂けると嬉しいです! ▼

 お役に立てましたら、応援クリックを頂けると嬉しいです。

▼ 当記事が役に立たなかった場合は・・・ ▼

 関連ブログから、お探しの情報が見つかるかもしれません。

▼ せどりに関する|悩み・相談・等々 ▼

 メールフォーム/お問い合わせ

コメントは受け付けていません。